フォト
無料ブログはココログ

« やっぱり危ない伊方原発 | トップページ | 三反園知事が川内原発の停止要請。九電は拒否。でも再稼働は止められる! »

2016年8月30日 (火)

NHK深夜番組で、解説委員7人が日本の原子力政策を徹底批判!

日刊ゲンダイ「安倍デタラメ原発政策を一刀両断 NHK番組の波紋広がる」
8/26(金)深夜のNHK「解説スタジアム」において、出演したNHK解説委員7人が原子力政策を徹底批判し、巷で話題となっています。

「アメリカは、地震の多い西海岸には設置しないようにしている。日本は地震、津波、火山の原発リスク3原則が揃っている。日本の国土は原発に適さない。」

「規制委員会が慎重に審査しているとしているが、審査の基準が甘い。アメリカの基準には周辺住民の避難計画も入っているのに、日本は自治体に丸投げだ。こんな甘い基準はない。安易な再稼働は認めるべきじゃない」

「規制委員会は(再稼働にお墨付きを与えておきながら)『安全性を保障するものではない』としている。だったら地元住民はどうすればいいのか」

「政府は責任を取ると口にしているが、(事故が起きた時)どうやって責任を取るのか。カネを渡せば責任を取ったことになるのか。災害関連死も起きている。責任を取れないのに、責任を取ると強弁することが問題だ」

「核燃料サイクルは、破綻している、やめるべきだ」

「福島原発事故では、いまだに9万人近い方が避難生活を強いられている。安全神話は完全に否定され、事故を起こすと、いかに手に負えないかを知ることになった」


どこに向かう日本の原子力政策 投稿者 changekey

NHKにも報道の魂は残っていました。

« やっぱり危ない伊方原発 | トップページ | 三反園知事が川内原発の停止要請。九電は拒否。でも再稼働は止められる! »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

9月2日、立川で「『日の出の森・支える会』主催でアーサービナードさんと田島征三さんのお話を聞きました。「凍土壁」のことが一番聞いていて苦しくなりました。凍るはずのない地下30メートルのところに凍結管を入れてものすごい電気を流し、汚染地下水を凍らせようとする全くバカげた行為が、「汚染水を流さないため」という大義名分で今も私たちの支払った税金で行われている。そのためには、福島第2原発や近くの原発が再稼働されればよいという流れで、東京電力は、全く反省なく儲けを得て国に守られ、利潤追求する。汚染水は、いまも、海に流され続けている。これを「とどのつまり」とビナードさんは言いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1756069/67262770

この記事へのトラックバック一覧です: NHK深夜番組で、解説委員7人が日本の原子力政策を徹底批判!:

« やっぱり危ない伊方原発 | トップページ | 三反園知事が川内原発の停止要請。九電は拒否。でも再稼働は止められる! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック