フォト
無料ブログはココログ

« 大飯原発が14日に再稼働! | トップページ | アースデイin西東京2018が開催されます! »

2018年3月24日 (土)

玄海原発3号機 再稼働

Genkai_npp

 九州電力は3/23、玄海原発3号機(佐賀県)を再稼働しました。新基準に適合した玄海4号機も5月に再稼働する予定です。
しかし、佐賀県伊万里市と長崎県の壱岐、松浦、平戸の3市が再稼働に反対しています。
東京新聞 2018/3/24 社説
玄海の圏内人口は26万人。離島が20、そのうち17島は本土と結ぶ橋がなく、住民は1万9千人。橋1本で本土とつながる島が4つあり、約7千人の人口です。

 離島からの避難は船やヘリコプターを使うが、荒天時は使えません。離島で人口最多の1万5千人が住む壱岐島(壱岐市)では、風向きによっては放射性物質が北上し、全島民避難の事態もあり得ます。全島民が本土に避難するためには、船7隻で5日半かかるとされています!

 3/20に佐賀地裁は、玄海原発の運転差し止めを認めない決定をしていました。焦点だった阿蘇山の大規模噴火リスクについて、立川毅・裁判長は「重大な被害が生じる具体的な危険は認められず、九電の安全確保策は合理的だ」と判断を下しました。
Saga_court

しかし、その一方で阿蘇山の噴火を警告する論文も出されています。
Science Portal

Aso_caldera

更に、玄海原発3号機はMOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物)燃料を使用したプルサーマル発電です。
MOX燃料を入れた原子炉では、通常の原発より運転サイクルの最後の時点で存在するアクチニド(アクチノイド/元素番号89~103の放射性物質)の量が多く、重大事故が発生した場合、急性死や潜在的ガン死がずっと大きくなることが指摘されています。
プルサーマルの危険性を警告する

多くの火山を抱え、地震多発国である日本において原発を稼働させることは狂気の沙汰です。

« 大飯原発が14日に再稼働! | トップページ | アースデイin西東京2018が開催されます! »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1756069/73165648

この記事へのトラックバック一覧です: 玄海原発3号機 再稼働:

« 大飯原発が14日に再稼働! | トップページ | アースデイin西東京2018が開催されます! »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック