フォト
無料ブログはココログ

« 北海道大地震と泊原発 | トップページ | 2018.10.7 第26回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催! »

2018年10月 2日 (火)

西東京市議会で「東海第二原発運転延長反対」意見書が採択!

10月1日、西東京市議会で、「東海第二原発の運転延長を行わないことを求める」意見書が採択されました。

以下、原発はいらない西東京集会実行委員会事務局からのEメールを再構成して掲載致します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今年の8月14日から請願運動を始めました。6市民団体が共同提出。紆余曲折あり、紹介議員は無所属の森てるお議員だけで、当初は委員会通過も困難と思われましたが、多くの皆様のご協力により、会派まわり・署名運動・チラシ配布の駅頭街宣・ハガキ作戦等の展開で、東海第二原発運転延長に反対する請願が通りました。

○西東京市議会での経緯
9月19日、午後6時35分より企画総務委員会が開催されました。まず請願署名数9月6日223筆、9月18日735筆、合計958筆と報告。
自民党は書面審査を求めましたが、保谷清子議員(共産党)と納田さおり議員(無所属)が質問ありと意思表示。質疑となり、紹介議員の森てるお議員が答弁席に。

保谷議員、納田議員が賛成側としていくつか確認するような質問を行い、続いて佐藤公男議員(公明党)が意見として、党の公約を述べ、よって、請願に賛成と表明。

最後に遠藤源太郎議員(自民党)が、将来的に原発はなくすべきと思うが、太陽光や風力は安定せず、火力はCO2排出し地球温暖化につながる。専門的なことは判断し難いが、原子力規制委員会の判断に委ねるのがよいと意見を述べました。

採決に入り、たきしま喜重議員(みらい)、保谷・納田・佐藤議員4人が賛成の挙手。自民3人が反対で、採択されました。

その後、請願は国に意見書提出を求めているので、議員提出議案として国に提出することを決め、7時5分に閉会。

9月議会最終日の10月1日午後7時45分頃から、企画総務委員会委員長が請願が採択され議員提出議案で意見書を提出することを報告。続いて賛成討論を公明党の佐藤議員、生活者ネットの後藤議員が行い、採決で18対8の賛成多数で採択されました。自民党以外は賛成でした。
議員提出議案の意見書は討論なしで直ちに採決、同様に18対8賛成多数で採択されました。

請願・意見書が採択されたのは東京では初めてでした。
取組み始めて1カ月半の短期間でしたが、皆様のご協力で運動が実りました!肩の荷がおりた感じです。なお、請願署名は、第3次提出分を含め1053筆となりました。


「意見書」をダウンロード

« 北海道大地震と泊原発 | トップページ | 2018.10.7 第26回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催! »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1756069/74318035

この記事へのトラックバック一覧です: 西東京市議会で「東海第二原発運転延長反対」意見書が採択!:

« 北海道大地震と泊原発 | トップページ | 2018.10.7 第26回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック