フォト
無料ブログはココログ

« 福島第二原発 廃炉決定 | トップページ | 2019.10.8 第29回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催! »

2019年9月30日 (月)

原発関連会社から関西電力幹部に3億2000万円が!

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262490 日刊ゲンダイ

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019092802000238.html 東京新聞

金沢国税局が2018年1月、関電の高浜原発(福井県高浜町)や大飯原発(同おおい町)の関連工事を請け負う高浜町の建設会社・吉田開発を税務調査したところ、この会社から同町の元助役、森山栄治氏(今年3月に死亡)に工事受注の手数料として約3億円が流れていたことが判明。さらに森山氏から2017年までの7年間、関電の八木誠会長や岩根茂樹社長ら役員ら6人に計約1億8000万円の資金提供が確認されたのだ。
Kansai_ep_money
 税務当局の調べに対し、役員らのうち4人は森山氏へ資金返却し、修正申告。森山氏も申告漏れを指摘され、追徴課税に応じたという。

さらに、27日に大阪市の関電本店で会見した岩根社長によると、社内調査の結果、経営幹部計20人が私的に計3億2000万円分の金品を受け取っていたことを明らかにしたのだ。

 

一方で、森山氏に約3億円を提供した吉田開発は、原発関連工事の受注により、売上高を急増させ、2013年8月期から5年間に少なくとも約6倍伸ばしたことが分かった。

Kansai_ep_money

************************

これは、電気料金から原発関連建設業者に支払われた代金が、関電幹部の懐に収まっていたことになります。

「工事発注や資金提供などで関電側の行為が関連していれば取締役の収賄罪が適用される可能性もある。検察は徹底的に捜査するべきです」

 

« 福島第二原発 廃炉決定 | トップページ | 2019.10.8 第29回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島第二原発 廃炉決定 | トップページ | 2019.10.8 第29回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック