フォト
無料ブログはココログ

« 伊方原発 停電で核燃料の冷却一時停止 | トップページ | 再稼働反対区長に「改善」文書 笠間市、署名活動圧力か 東海第二 »

2020年3月12日 (木)

3.11から9年 朝日新聞“原発記者”が現場を外される異例人事

日刊ゲンダイ 20/3/11 3.11から9年 朝日新聞“原発記者”が現場を外される異例人事

原発報道に取り組み、新聞協会賞を2度も受賞(取材班)した社会部の女性記者Aさん(46)が現場から外され、広報部門の「記事審査室」への異動を命じられました。「記事審査室」は8人ほどが在籍し、主にデスクや部長などを経験した定年前の社員が配置される部署。

社内では原発問題に積極的に取り組んだA記者への「みせしめ人事」と疑われています。

2/29の首相記者会見から、官邸と記者クラブの事前調整が明らかになりましたが、幹事社は朝日新聞でした。ここまで落ちたか、朝日新聞。

 

このあからさまな人事攻撃に対する抗議行動が呼び掛けられています。

原発問題を追いかける「朝日新聞」青木美希記者を現場から外さないで下さい

 

« 伊方原発 停電で核燃料の冷却一時停止 | トップページ | 再稼働反対区長に「改善」文書 笠間市、署名活動圧力か 東海第二 »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊方原発 停電で核燃料の冷却一時停止 | トップページ | 再稼働反対区長に「改善」文書 笠間市、署名活動圧力か 東海第二 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック